社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など|東京都千代田区他40拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME業務案内労働保険事務組合

労働保険事務組合

関東近郊や愛知、大阪にある9つの労働保険事務組合が、お手続きを致します。

労働保険事務組合とは

事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険の事務を処理することについて、厚生労働大臣の認可を受けた中小事業主等の団体です。労働局長から労働保険の事務処理をすることを認可された組合であり、労働保険の保険料の申告や計算、労働基準監督署及び公共職業安定所への書類提出など労働保険に関する事務の一切を貴社に代わって行います。

雇用労災指導協会

事務委託をした場合の特典

事務処理の一切を事業主に代わって行いますので、事業主の事務が軽減されます

関係官庁への事務手続きや労働保険料の申告及び納付を、事業主に代わって行うことで、事業主の労力が省け、時間の有効利用ができます。また、事務員等にかかる費用の節約になります。

労働保険料を金額にかかわらず3回に分割して納付することができます。

労働保険料が多額の場合には年3回の分割納付が認められていますが、労働保険事務組合に事務を委託した事業主に関しては、労働保険料の額にかかわらず、この分割納付の制度が適用になります。

事業主及び家族従事者も労災保険に加入することができます(特別加入)

この制度は、労働保険事務組合に事務を委託することを積極的に推進するために設けられているもので、この制度に加入するために労働保険事務組合に事務を委託したという事業主も数多くいます。

税法上の特典

全額損金必要経費となります。

委託できる事務手続き

労働保険事務組合に委託する労働保険事務の範囲は、事業主が行うこととされている次の事務のすべてとされています。

ご依頼いただいてからの流れ

労働保険事務組合へのお問い合わせ

業務案内一覧に戻る