社会保険・労働保険・労務相談など|東京都千代田区他49拠点 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事

社労士のお仕事

「社労士のお仕事」をご存知ですか?

社会保険労務士の仕事は、外から見るとよく分からないと言われることが多いのですが、実は企業活動に密接にかかわることが多いのです。

そんな「社労士のお仕事」を、社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所の所員がやさしく解説します!!

受動喫煙防止対策助成金

[ 社会保険関連のお仕事 ] 2022年5月25日

受動喫煙防止対策助成金は、中小企業事業者が受動喫煙防止対策を実施するために必要な経費のうち、一定の基準を満たす喫煙専用室等の設置などにかかる工費、設備費、備品費、機械装置費などの経費に対して助成を行うものです。


『受動喫煙防止対策助成金』の続き

社会保険の適用範囲拡大

[ 社会保険関連のお仕事 ] 2022年5月18日

2022年10月より、従業員数500人以下の事業所でも、段階的に一部のパート・アルバイトの方の社会保険加入が義務化されます。


『社会保険の適用範囲拡大』の続き

業務改善助成金

[ 社会保険関連のお仕事 ] 2022年4月06日

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金の引上げを図るための制度です。 生産性向上のための設備投資等を行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します

【支給要件】
1賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
2引上げ後の賃金額を支払うこと
3生産性向上に資する機器・設備やコンサルティングの導入、人材育成・教育訓練を実施することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
4解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと など

【助成額】
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成します。。 なお、申請コースごとに、助成対象事業場、引上げ額、助成率、引き上げる労働者数、助成の上限額が定められていますので、ご注意ください。


業務改善助成金

[ 社会保険関連のお仕事 ] 2022年4月06日

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金の引上げを図るための制度です。 生産性向上のための設備投資等を行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します

【支給要件】
1賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
2引上げ後の賃金額を支払うこと
3生産性向上に資する機器・設備やコンサルティングの導入、人材育成・教育訓練を実施することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
4解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと など

【助成額】
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成します。。 なお、申請コースごとに、助成対象事業場、引上げ額、助成率、引き上げる労働者数、助成の上限額が定められていますので、ご注意ください。


年次有給休暇の事後申請について

[ 労務関連のお仕事 ] 2022年4月06日

年次有給休暇の取得は、原則的に事前申請となります。そのため、使用者には事後申請による有給休暇の取得を認める義務はなく、欠勤として扱うか、事後から有給を充当するかは使用者の裁量に委ねられます。


『年次有給休暇の事後申請について』の続き

社労士のお仕事 ジャンル別過去記事一覧