社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社会保険トピックス

社会保険トピックス

最新の情報を皆様にお届けします!!

社会保険関連の法律は、その時代時代に合わせて常に変化してきました。

社会保険トピックスのコーナーでは、法改正情報などの社会保険に関連したトピックスを発信していきます。

改正育児・介護休業法が施行されました

[ 法改正情報 ] 2017年10月01日

平成29年10月1日より、改正された育児・介護休業法が施行されました。

改正内容① 育児休業期間の延長
★1歳6か月に達した時点で、保育所に入れない等の場合に再度申出することにより、育児休業期 間を「最長2歳まで」延長できる。
★上記に合わせ、育児休業給付の支給期間を延長する。
(改正前: 育児休業期間は、原則として子が1歳に達するまで、保育所に入れない等の場合に、例外的に子が1歳6か月に達するまで延長できる。)

改正内容②育児休業等制度の個別周知
事業主に、労働者やその配偶者が妊娠・出産したこと等を知った場合に、当該労働者に対して個別に育児休業等に関する制度(育児休業中・休業後の待遇や労働条件など)を知らせる努力義務を創設。

改正内容③育児目的休暇の新設
事業主に、小学校就学に達するまでの子を養育する労働者が育児に関する目的で利用できる休暇制度を設ける努力義務を創設。
例)配偶者出産休暇、入園・卒園式などの子の行事参加のための休暇など



日本年金機構・事務センターの一部が統合されました

[ その他のトピックス ] 2017年10月01日

平成29年10月1日から、
茨城事務センターは、埼玉広域事務センターに統合されました。
千葉事務センターは、東京広域事務センターに統合されました。

今後、健康保険・厚生年金保険の適用に関する各種届書は、
統合先の広域事務センターで手続きとなります。


なお、平成29年10月1日現在の広域事務センターの管轄区域は下記の通りです。
仙台広域事務センター (宮城県・山形県・福島県)
高崎広域事務センター (栃木県・群馬県)
埼玉広域事務センター (埼玉県・長野県・茨城県)
東京広域事務センター (東京都・山梨県・千葉県)
金沢広域事務センター (石川県・富山県)
名古屋広域事務センター(愛知県・岐阜県・三重県)
大阪広域事務センター (大阪府・奈良県・和歌山県)
岡山広域事務センター (岡山県・鳥取県・島根県)
広島広域事務センター (広島県・山口県)
高松広域事務センター (香川県・高知県・愛媛県・徳島県)
福岡広域事務センター (福岡県・佐賀県・長崎県)

※その他全国の事務センターは下記よりご確認ください。
http://www.nenkin.go.jp/denshibenri/setsumei/20150318.files/00000259152pMob1rKHb.pdf


平成29年度地域別最低賃金が改定されます

[ 法改正情報 ] 2017年9月20日

各都道府県の平成29年度地域別最低賃金額及び発効年月日は、下記をご確認下さい。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/


平成29年度の雇用保険料率が引き下がります

[ 法改正情報 ] 2017年4月01日

平成29年度の雇用保険料率が引き下がります。
具体的な料率は下記リンクをご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000108634.html


3月分(4月納付分)より協会けんぽの保険料率が変わります

[ 法改正情報 ] 2017年2月20日

3月分(4月納付分)より協会けんぽの保険料率が変わります。

健康保険の料率は都道府県により引き上げ、引き下げがあります。
また、介護保険の料率は全国一律で上がります (1.58%→1.65%) 。

新しい保険料額表はこちらからご確認ください。

協会けんぽ 平成29年度保険料額表
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h29/h29ryougakuhyou


社会保険トピックス ジャンル別過去記事一覧