社会保険・労働保険・労務相談など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社会保険用語集社会保険関連用語独立行政法人福祉医療機構

独立行政法人福祉医療機構

[ 社会保険関連用語 ] 2018年4月25日

独立行政法人福祉医療機構
この機構は、特殊法人等改革により、社会福祉・医療事業団の事業を承継して、平成15年10月1日に福祉の増進と医療の普及向上を目的として設立された独立行政法人です。
主な役割として、国と連携し、福祉医療の基盤整備を進めるための様々な業務を行っています。
その中でも、社労士用語としてよく登場する役割は、小口貸付です。
日本の年金は、原則としてそれを担保に融資を受けることが禁止されています。
しかし、年金担保融資制度という国民年金、厚生年金保険または労働者災害補償保険の年金を担保として融資することが法律で唯一認められた制度を利用すれば、これらの年金を担保に小口の融資を受けることが可能になります。
この制度をもとに、小口の貸し付けを行っているのが独立行政法人福祉医療機構です。


※このページは2018年4月25日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

社会保険関連用語一覧に戻る