社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など|東京都千代田区他40拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社会保険用語集社会保険関連用語後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度

[ 社会保険関連用語 ] 2017年5月03日

後期高齢者医療制度は、75歳以上の方と一定の障害をもった65歳~74歳の方を対象とした制度です。
75歳の誕生日を迎えると、今まで加入していた国民健康保険や被用者保険から、後期高齢者医療制度に移ります。特に手続きの必要はなく、自動的に切り替わります。

主な内容としては、保険費用の負担割合が変化し、医療機関による保険料負担割合が原則1割となる点です。
(残りの9割のうち5割は公費、4割は現役世代による支援金です。)

各都道府県に設置された広域連合会が運営の主体となり、保険証交付などの窓口業務や保険料の徴収は、市町村が行っています。

※このページは2017年5月03日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

社会保険関連用語一覧に戻る