社会保険・労働保険・労務相談など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事助成金関連のお仕事小学校休業等対応助成金

小学校休業等対応助成金

[ 助成金関連のお仕事 ] 2020年4月29日

【小学校休業等対応助成金】とは、令和2年2月27日から6月30日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対して、労働基準法上の年次有給休暇とは別の有給休暇(賃金全額支給)を取得させた事業主が対象となる助成金です。
この助成金を活用することで、事業主は有給の休暇制度を設ける事ができ、さらに通常の
年次有給休暇の有無にかかわらず利用できるようになるため、保護者が希望に応じて休暇を取得できる環境を整えることができます。

【申請期間】
令和2年9月30日までの期間

【対象となる子ども】
① 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、臨時休業をした小学校等に通う子ども
対象となる子ども
② 新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校等を休む必要がある子ども

【助成内容】
有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10の額が助成されますが、
対象労働者1人につき、8,330円/1日が上限となります。

※このページは2020年4月29日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

助成金関連のお仕事一覧に戻る