社会保険・労働保険・労務相談など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事助成金関連のお仕事65歳超雇用推進助成金

65歳超雇用推進助成金

[ 助成金関連のお仕事 ] 2019年11月28日

 高年齢者の就労機会の確保およびすべての希望者が安心して働くことができる雇用基盤の整備を目的とし、65歳以上への定年引上げ等の取り組みをした事業主を対象とした助成金です。

【概要】
 高年齢者の就労機会の確保およびすべての希望者が安心して働くことができる雇用基盤の整備を目的とし、65歳以上への定年引上げ等の取り組みをした事業主を対象とした助成金です。

【受給要件】
<1>労働協約または就業規則により、下記の(a)~(c)のいずれかに該当する新しい制度を実施し、就業規則を労働基準監督署に届出た事業主であること。

(a)旧定年年齢を上回る65歳以上への定年引上げ
(b)定年の定めの廃止
(c)旧定年年齢及び継続雇用年齢を上回る66歳以上の継続雇用制度の導入

<2>就業規則により定年の引上げ等を実施する場合には、専門家等に就業規則改正を委託し経費を支出したこと。または労働協約により定年の引上げ等の制度を締結するためコンサルタントに相談し経費を支出したこと。

<3>高年齢者雇用推進者の選任及び下記の(a)~(g)までの高年齢者雇用管理に関する措置を1つ以上実施している事業主であること・

(a) 職業能力開発及び向上のための教育訓練の実施等
(b) 作業施設・方法の改善
(c) 健康管理、安全衛生の配慮
(d) 職域の拡大
(e) 知識、経験等を活用できる配置、処遇の推進
(f) 賃金体系の見直し
(g) 勤務時間制度の弾力化

※このページは2019年11月28日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

助成金関連のお仕事一覧に戻る