社会保険・労働保険・労務相談など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事助成金関連のお仕事障害者雇用安定助成金

障害者雇用安定助成金

[ 助成金関連のお仕事 ] 2019年3月06日

障害者雇用助成金とは、雇用する障害者の職場定着を図るため、労働者の治療と仕事を両立させるための制度の導入や障害者の雇い入れに必要な事業所設備の設置などを行う中小企業事業主に対して助成するものです。
障害者雇用安定助成金は4つのコースに分けられていますが、その中でも今回は障害者職場適応援助コースについてご案内します。
当コースは、ジョブコーチ(職場適応援助者)による援助を必要とする障害者の支援を行う事業主を対象としたものですが、具体的には以下の2つの支援方法があります。

●訪問型ジョブコーチによる支援
対象者:
① 雇用保険一般被保険者であって、雇用保険の適用事業所に雇用されているもの
② 支援計画の開始から二か月以内に一般被保険者として雇用保険の適用事業所に雇用されることが確実なもの
③ 週所定働時間が15時間以上の精神障害者、発達障害者で適用事業所に雇用されているもの
④ 支援計画の開始から二か月以内に③の条件で雇用されることが確実な精神障害者、発達障害者

●企業在籍型ジョブコーチによる支援
対象者:
・雇用保険の一般被保険者、一般被保険者になろうとするもの
および
・現に当助成金当コースで支援されていないもの

上記の二つの種類の支援を、ジョブコーチ養成研修の修了、障害者の就労支援にかかる業務経験が一年以上ある等の一定の資格を所有しているジョブコーチに行わせることにより助成を受けることができます。

※このページは2019年3月06日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

助成金関連のお仕事一覧に戻る