社会保険・労働保険・労務相談など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事助成金関連のお仕事人材確保等支援助成金(中小企業団体助成コース)

人材確保等支援助成金(中小企業団体助成コース)

[ 助成金関連のお仕事 ] 2019年1月09日

人材確保等支援助成金(中小企業団体助成コース)

概要
事業主団体が、その構成員である中小企業者(以下「構成中小企業者」という)に対して労働環境の向上を図るための事業を行う場合に助成するものであり、雇用管理の改善を推進し、雇用創出を図ることを目的としています。

主な受給要件
 本助成金(コース)は、(1)から(3)の措置のすべてを実施した事業協同組合等が受給することができます。
1. (1)改善計画の認定
 雇用管理の改善に係る改善計画を策定し、都道府県知事の認定を受けること
2. (2)実施計画の認定
構成中小企業者に対して、次の[1]~[4]から構成される1年間の「中小企業労働環境向上事業」の実施計画を策定し、労働局長の認定を受けること。
1. [1]計画策定・調査事業
2. [2]安定的雇用確保事業
3. [3]職場定着事業
4. [4]モデル事業普及活動事業
3. (3)中小企業労働環境向上事業の実施
 (2)によって認定された中小企業労働環境向上事業を実施すること。
受給額
1. (1)本助成金(コース)は、1年間の中小企業労働環境向上事業の実施に要した経費の2/3の額が支給されます。
2. (2)ただし、支給限度額が構成中小企業者の数により下表のとおり定められております。
認定組合の区分
●大規模認定組合等(構成中小企業者数500以上)→上限額1000万円
●中規模認定組合等(同100以上500未満)→上限額800万円
●小規模認定組合等(同100未満)→上限額600万円

※このページは2019年1月09日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

助成金関連のお仕事一覧に戻る