社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など|東京都千代田区他40拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事助成金関連のお仕事受動喫煙防止対策助成金

受動喫煙防止対策助成金

[ 助成金関連のお仕事 ] 2017年6月28日

平成27年6月1日より、職場の受動喫煙防止対策が事業主の努力義務となっています。
そこで、職場で受動喫煙防止のため、喫煙室などの設置の際、その費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」がございます。

まず、助成金の対象となるのは下記の3点すべてに該当する事業主です。
①労働者災害補償保険(労災保険)の適用事業主
②次にあげる中小事業主
%E5%8F%97%E5%8B%95%E5%96%AB%E7%85%99.png
※常時雇用する労働者数か、資本金いずれかの条件が該当すれば中小事業主となる。
③事業場内において、措置を講じた区域以外を禁煙とする事業主

次に、助成対象となるものは次の通りです。
①一定の要件を満たす喫煙室または屋外喫煙所の設置に必要な経費
②喫煙室・屋外喫煙室以外に、受動喫煙を防止するための換気設備の設置などに必要な経費

最後に助成金額は、喫煙室の設置などにかかる経費のうち、工事費・設備費・備品費等の2分の1(上限は200万円)です。

その他にも詳細な要件がございます。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

※このページは2017年6月28日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

助成金関連のお仕事一覧に戻る