社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事助成金関連のお仕事若者チャレンジ奨励金

若者チャレンジ奨励金

[ 助成金関連のお仕事 ] 2013年5月01日

若者チャレンジ奨励金とは、35歳未満の非正規雇用の若者を正社員として雇用することを前提に、自社内で実習と座学を組み合わせた訓練(若者チャレンジ訓練)を実施する事業主の方に支給される奨励金です。この制度は若者の雇用の安定化やキャリア・アップを図るために創設されました。
若者チャレンジ奨励金には「訓練奨励金」と「正社員雇用奨励金」があります。

【訓練奨励金】
…訓練実施期間に訓練受講者1人につき1月15万円を支給する。

【正社員雇用奨励金】
…訓練終了後、訓練受講者を正社員として雇用した場合に1人あたり1年、2年経過時にそ れぞれ50万円(計100万)を支給する。

【若者チャレンジ訓練の対象者】
・ 登録キャリア・コンサルタントに、若者チャレンジ訓練への参加が適当と認められ、ジョブ・カードの交付を受けたもの。
(例)過去5年以内に訓練を実施する分野での正社員雇用期間が3年未満の者

・訓練を実施する事業主と期間の定めのある労働契約を締結する者

【ジョブ・カード】
①履歴シート、②職務経歴シート、③キャリアシート、④評価シート、の4つのシートで構成されているファイルです。
①から③までのシートは、正社員雇用やキャリア・アップを目指す若者が、登録キャリア・コンサルタントから指導を受けながら作成するもので、自己の職業能力に対する理解を深め、意識向上を目的としています。
④のシートは、訓練受講者の訓練成果を評価する為のシートで、訓練を実施した企業などが受講者に交付するものです。

※助成金を利用するにあたり、計画書を労働局へ届け出る必要があります。助成金の受給にあたりましては、上記のほかにも各種要件がございます。ご興味のある方は当事務所へお気軽にお問い合わせください。

※このページは2013年5月01日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

助成金関連のお仕事一覧に戻る