社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など|東京都千代田区他40拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事助成金関連のお仕事成長分野等育成支援事業(奨励金)

成長分野等育成支援事業(奨励金)

[ 助成金関連のお仕事 ] 2012年3月01日

成長分野等人材育成支援事業は、健康、環境分野および関連するものづくり分野において、期間の定めのない労働者を雇い入れ、または他の分野から配置転換し、Off-JT(通常の業務を離れて行う職業訓練)を実施した事業主に対して、訓練費用を助成する制度です。

支給対象事業主の主な要件

1、雇用保険の適用事業主であること。
2、成長分野等の事業を行う事業主であること。
⇒成長分野等の事業とは?
・建設業(このうち、健康や環境分野に関する建築物等を建築しているもの。例 エコ住宅の建築)
・情報通信業(例 ウェブコンテンツ事業) など
3、移籍により新規に労働者を雇入れ、Off-JTのみ、またはOff-JTとOJT(労働者に仕事をさせながら行う訓練)を組み合わせた職業訓練を行う事業主であること。

支給額

 ・OJTについては対象労働者1人につき1時間当たり600円
 ・Off-JTについては事業主が負担した訓練費用
 
※ 1訓練コース当たりの上限は合計20万円(Off-JTで大学院を利用した場合には、50万円)、1人当たり3コースまで助成対象になります。

ご注意

 この奨励金は、平成25年3月末までに、労働局またはハローワークに職業訓練計画の認定を申請した上で、申請日から6カ月以内に訓練を開始した場合を対象としています。

※支給対象となる事業主、職業訓練計画ともに詳細要件があります。

小社にてお手続きしている助成金と、お受けしていない助成金がございます。
ご興味のある方は当事務所へお気軽にお問い合わせ下さい。


※このページは2012年3月01日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

助成金関連のお仕事一覧に戻る