社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事助成金関連のお仕事中小企業定年引上げ等奨励金を申請するには

中小企業定年引上げ等奨励金を申請するには

[ 助成金関連のお仕事 ] 2010年2月24日

平成21年4月より、『定年引上げ等奨励金』が大幅に拡充されました。

年金の支給開始年齢の段階的引き上げに伴い、高齢者の雇用を確保する事業主を支援することを目的としての3種の奨励金制度が用意されました。

定年引上げ等奨励金・・・・1.中小企業定年引上げ等奨励金
                 2.高年齢者雇用モデル企業助成金
                 3.中小企業高年齢雇用確保実現奨励金

この中の1.「中小企業定年引上げ等奨励金」について説明します。

奨励金の対象となる実施内容
・65歳以上への定年の引き上げ
・希望者全員を対象とする70歳以上までの継続雇用制度の導入
・定年の定めの廃止
・65歳安定継続雇用制度の導入
(65歳前に契約期間が切れない契約形態にによる希望者全員を対象とする65歳以上までの継続雇用制度)

給付額
企業規模や実施内容により、10万円から160万円

要件(抜粋。他にも要件あり)
・実施日から起算して過去1年以内に「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」第8条・第9条*に違反がない
・雇用保険被保険者数が300人以下
・奨励金申請日の前日に、1年以上継続して雇用されている60歳以上の常用被保険者が一人以上いる。

申請先
都道府県雇用開発協会の長を経由して独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構理事長に提出

申請書類
申請書、就業規則、その他必要書類

ご興味がある方はご相談ください。

※このページは2010年2月24日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

助成金関連のお仕事一覧に戻る