社会保険・労働保険・労務相談など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事社会保険関連のお仕事年金手帳の色

年金手帳の色

[ 社会保険関連のお仕事 ] 2021年6月30日

年金手帳といえば、個人の年金加入記録を管理する番号である「基礎年金番号」が記載された公的な書類です。
さて、皆様がお持ちの年金手帳は何色でしょうか。
青色のものを思い浮かべる方が多いかと思いますが、青以外の色もあるのはご存じでしょうか。

青色の年金手帳以外に、オレンジ色、茶色などの年金手帳が過去に発行されています。
違いは発行時期です。
青色は平成9年1月以降に被保険者資格の取得手続きを行った方、
オレンジ色は昭和49年11月~平成8年12月までに被保険者資格の取得手続きを行った方、
茶色は昭和35年10月~昭和49年10月までに被保険者資格の取得手続きを行った方に発行されます。
基礎年金番号がすべての公的年金制度で共通して使用される番号として導入されたのは、青色の手帳が発行され始めたと同時の平成9年1月~。
年金手帳が青色以外の方は、基礎年金番号を持っておらず、基礎年金番号に切り替える手続が必要な場合もあります。

※このページは2021年6月30日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

社会保険関連のお仕事一覧に戻る