社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事社会保険関連のお仕事標準賞与額の決定と改定

標準賞与額の決定と改定

[ 社会保険関連のお仕事 ] 2018年5月23日

今回は標準賞与額の決定についてご説明いたします。
標準賞与額は、標準報酬月額と同様に保険給付額の計算の基礎となるものです。
被保険者が賞与を受けた場合に、実施機関が決定します。
ただし健康保険法の被保険者、日雇特例被保険者と厚生年金保険の被保険者で上限額が異なります。

健康保険の被保険者       年度累計573万円
健康保険の日雇特例被保険者        40万円
厚生年金の被保険者          月150万円

ただし標準報酬月額が改定された場合には上記の額は政令で定める額とされます
標準報酬月額の改定の要件
毎年3月31に最高等級に占める割合が1.5/100(厚生年金保険法の場合は標準報酬月額を平均した額の200/100)を超える場合にその年の9月1日から最高等級の上の等級が加えられて改定されます。

※このページは2018年5月23日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

社会保険関連のお仕事一覧に戻る