社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など|東京都千代田区他50拠点以上 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

HOME社労士のお仕事労働保険関連のお仕事雇用保険の被保険者の登録内容が誤っていたとき

雇用保険の被保険者の登録内容が誤っていたとき

[ 労働保険関連のお仕事 ] 2013年5月15日

雇用保険における被保険者の情報は、被保険者番号、性別、名前のフリガナ、生年月日によって管理されています。新規で雇用保険を取得したときに、誤った内容を登録していて、後からそれが分かった場合は、訂正することができます。
「雇用保険被保険者関係諸届 訂正・取消 願」という書面に、正しい内容が記載された資料を添付することによって行います。生年月日が誤っているならば、保険証や免許証などのコピーを添付します。名前のフリガナが誤っていたとき(誤:イシズカ 正:イシヅカ)は、保険証等のコピーを添付します。資格取得日が誤っていたときは、出勤簿と賃金台帳を添付します。
新規で雇用保険の取得をするときはもちろんのこと、雇用保険加入暦のある人を雇うときも、事業主は被保険者の情報をよく確認しましょう。

※このページは2013年5月15日時点の情報を元に執筆されています。最新の情報とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

労働保険関連のお仕事一覧に戻る